目尻 笑いジワ 20代

MENU

早い人は20代から笑いジワが…

笑いジワ 目尻 20代女性

目尻の笑いジワといえば、30代頃から出てくるものと考える人は少なくありません。しかし最近では20代から笑いジワを気にしだす人が増えています。若くてもシワが出来てしまう人は

 

・肌が乾燥している

 

・ホルモンバランスが乱れている

 

 

等の原因が考えられます。こうしたシワが一度気になると笑うことに不安を覚え、表情がぎこちなくなる人もいます。

 

また少しでも目立たなくしたいと考え、目元のファンデを多めに塗ってしまう人もいます。すると厚化粧に見え、更に老けた印象になってしまうのです。

 

20代であればまだまだ挽回できますが、ここでのケアが今後に大きく関わってきます。小手先で誤魔化すよりも、まずは目尻の笑いジワの原因を改善していきましょう。

 

素早い対策で笑いジワを残さない

笑いジワ 20代 目尻 対策

肌が乾燥していると、それだけ顔にシワが刻まれやすい状態になります。その為、20代でも乾燥肌の人は、目尻の笑いジワが出来やすくなってしまいます。まずは毎日の保湿ケアをしっかりとしておく事が重要になってきます。

 

・常にエアコンを作動させた室内にいる

 

・メイクを落とさず長時間過ごしている

 

・仕事などで屋外にいることが多い

 

 

これらはお肌の乾燥に直結します。しっかり洗い流し、保湿クリームや化粧水でケアしましょう。また紫外線もお肌の保湿力を奪うので、UVカット成分の入ったファンデを選ぶのも良いでしょう。

 

生活習慣が不規則な人はホルモンバランスが乱れており、お肌の老化が始まります。睡眠は十分に取れているでしょうか?寝る前についついスマホをいじると交感神経が刺激され、眠れなくなります。規則正しい生活と、1日3食バランスの良い食事を摂りましょう。

 

笑いジワを不快に思う人は少ない

笑いジワ 20代 目元 笑顔

20代で目尻に笑いジワが出来てしまうと、その事が気になってしまう人は少なくありませんが、必ずしも悪いものであると考えない事も大切です。

 

顔にシワが刻まれてしまう側はその事が気になってしまっても、周りから見ると、シワが出来る程よく笑う人という印象となる事もあります。ですから、必ずしも不快なものと決めつけず、ありのままを受け入れてみるという事もおすすめです。

 

シワが出来ると、隠す事、誤魔化す事ばかりを考える人は少なくありません。しかし笑いジワに関しては『好意的に見られる事も多い』という事を意識しておきましょう。あなたの周りの人は、あなたの笑顔を待っています!

 

▼厳選!笑いジワ対策クリーム▼

笑いジワ 目尻 アイクリームランキング

 

>> 目尻の笑いジワはアイクリームで対策!  TOP