笑いジワ ほうれい線

MENU

口元の笑いジワとほうれい線の違い

笑いジワ ほうれい線 違い

笑いジワもほうれい線も、口の横に出来るシワで大きな違いはないというイメージを持つ人もいるでしょう。ですが、
・笑った時だけできるシワか

 

・無表情の時でもできるシワか

 

という違いがあります。

 

笑いジワは基本的に笑った時だけに顔に刻まれ、無表情に戻ると消える事になります。それに対して、ほうれい線は笑った時だけでなく、無表情な時でも常に顔にある状態となります。その為、出来てしまうと常に老けた印象が続く事になります。

 

ほうれい線はシワの一種のようなイメージがありますが、顔のたるみが大きく影響をしています。ですから、目立たなくしたいと考えるのであれば、顔のたるみを改善させていくという事が重要になっています。

 

骨格で笑いジワが目立つことがある

笑いジワ ほうれい線 骨格の差

笑いジワが出来てしまう原因のひとつに骨格の状態があります。口元の場合、痩せていて口が大きな人の場合、口の横にシワが刻まれやすくなります。骨格に原因がある場合、年齢に関わらず、出来やすい状態になるだけでなく、改善をしていく事は難しくなります。

 

ただ、笑いジワというのは、老けて見られる原因になることもありますが、無表情の時にシワが出来ていない状態であれば、好意的に見られる事も多いものです。ですから、元々出来やすいという人の場合は、出来る事によって印象が悪くなる、老けて見られる事になると考え過ぎない事が大切です。

 

口元の笑いジワの他、笑った時の目元のシワ等も、骨格によって出来やすくなるという事があります。

 

顔の筋肉を鍛えてリフトアップ

笑いジワが気になるのであれば、顔の筋肉をしっかりと鍛えておく事が有効です。肌にハリと弾力があれば、それだけでシワが出来にくい状態になります。

 

ハリと弾力というとコラーゲンを想像しますが、、それと同時に筋肉も鍛えておくと、よりしっかりとしたハリと弾力を取り戻す事が出来ます。その為には、顔の表情を大きく動かすフェイスエクササイズ等が有効です。

 

笑いジワ ほうれい線 筋肉

 

・顔を中央に向けてギュッとすぼめ、パッと伸ばすのを繰り返す。顔の血行が良くなり、引き締め効果があります。

 

・のどが充分伸びるように天井を向く。舌先を思い切り真上に突き出して、そのまま10秒キープ。顎回りの筋肉が鍛えられます。

 

・舌を前に向けて突き出し、グルっと回す『ベロ回し体操』。顔のたるみ解消に効果があり、表情が若々しくなります。

 

フェイスエクササイズをしっかりと繰り返していくと、表情筋が鍛えられ、肌にハリと弾力が戻ってくる事になります。すると、シワが刻まれにくい状態となり、笑いジワに関する悩みも改善しやすい状態を作っていく事が出来ます。

 

▼厳選!笑いジワ対策クリーム▼

笑いジワ 目尻 アイクリームランキング

 

>> 目尻の笑いジワはアイクリームで対策!  TOP