目の下のクマを取る方法

MENU

目の下のクマを取る方法は?

目の下のクマを取る方法 女性

目の下にクマができる原因は一つではなく、寝不足・目の疲れ・皮膚痩せ・乾燥など様々なものがあります。

 

これらは目の周りの血流悪化を引き起こしたり、皮膚が薄くなって、皮膚の下の色素が透けてしまったりします。結果的に目の下にクマができてしまいます。そのため対策としては、

 

・目のまわりの血流をよくする

 

・目元の筋肉を活性化させる

 

・保湿して皮膚のハリを保つ

 

などが有効です。

 

またシミやくすみが原因でも目の下のクマは発生します。こちらも顔全体の血流をよくすることにより、皮膚に栄養が行き渡りやすくなります。代謝を活発にすることができるため、メラニン色素を排出させることができるのです。

 

血行改善の目元マッサージ

目の下のクマを取るには、目元のマッサージを行うのが手軽で効果的です。指で目の周りを軽くなでます。

目の下のクマを取る方法 目元マッサージ

下のまぶたの目尻から目頭の方へ、そこから上まぶたに行き目尻の方へゆっくりとなでるように一周させ、これを3から4回ほど繰り返します。

 

これで目の周りの血行をよくすることができますが、目の周りだけ血行が良くてもその他の場所の血行がよくないと意味がないため、目の周りが終わったらコメカミや額、頬などもマッサージして血行をよくするようにしましょう。

 

またマッサージをする場合には、専用のクリームなどを塗ってすべりをよくしてから行なうようにしましょう。目の周りは繊細な場所であるため、やりすぎてしまい目や皮膚を傷つけないように注意してマッサージをする必要があります。

 

長時間スマホを見る人は注意!

目の下のクマを取る方法 スマホ依存

目の周りの血流をよくするためにはまばたきが大切ですが、スマホやパソコンを利用しているとまばたきの回数が減少します。そのためスマホやパソコンなどを見る時は長時間見ないようして、途中で休憩を挟むなどまばたきをする回数が極端に減らないようにしましょう。

 

また加齢でもまばたきの回数は減少します。まばたきの回数が減少することにより目の周りの筋肉を利用することが少なくなり、血行不良を起こしてクマをできやすくする原因になります。

 

さらに寝る直前までスマホをいじってしまうスマホ依存の人は、交感神経が刺激され寝つきが悪くなります。するとさらに目元に栄養が行き渡らなくなり、目の下のクマを悪化させてしまいます。スマホの利用はほどほどに控えましょう。

 

▼厳選!笑いジワ対策クリーム▼

笑いジワ 目尻 アイクリームランキング

 

>> 目尻の笑いジワはアイクリームで対策!  TOP